--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-29

宝禄稲荷神社

人気ブログランキングへ
↑クリックの応援をお願いします。



先週の土曜日(5月22日)、「外れくじ供養」による開運祈願で知る人ぞ知る宝禄稲荷神社(ほうろくいなりじんじゃ)の宝禄祭に行ってきました。

宝禄稲荷神社は新宿区原町三丁目に鎮座しており、穴八幡宮の末社だというのですが、境外末社なのか、兼務社(宮司を兼任している神社のこと、宮司が普段いる神社のほうを本務社という)を「末寺」というような意味で「末社」といっているのか、そこのところは不明。

受験合格、子宝、ギャンブルの勝利、選挙の当選祈願などの御神徳があるとのこと。特に宝くじやギャンブルは御利益があるとか。神社にいらっしゃった町会の方が、「この間もロト6で当たったという話がありましたよ」とのことでした。

社頭に掲げられた「宝禄稲荷昔話」によれば、次のような話があったそうです。



昔、このあたりに大変くじ運の強い百姓がいたのだそうです。しかし、その百姓はもともとくじ運が強かったというわけではなく、富くじにお金をつぎ込んではいつも外れ、嫁さんからいつも怒られていました。

ある時、嫁さんのへそくりを見つけ、江戸の街に富くじを買いに行ったのですが、いつものように見事に外れてスッカラカンになりました。重い足取りでの帰り道、牛込の谷を越えて岡を登ったところに祠があったので、一休みしながら、どうやって嫁さんを誤魔化したものか思案をしたそうです。

財布の中には、捨てられなかった外れくじが入ったままになっていたのですが、それを嫁さんに見つかったら半殺しの目に遭うと思い、祠の前に外れくじを置いて、いつか嫁さんに楽をさせてあげたいとお願いました。

それから数ヶ月後。

百姓は、また富くじを買いにいったのですが、今回はいつもと違っていました。一番くじをひいたのです。それからは何をやってもうまくいき、一家は幸せになったそうです。

百姓はこれも例の祠のおかげということで、お礼に立派な社殿を建てました。その話を聞いてお参りした人たちが、誰言うとなく宝禄稲荷と呼ぶようになり、運を授けてもらうために外れくじを置いて拝むようになったそうです。


この神社のことを知ったのは平成19年の正月、新宿山ノ手七福神を巡拝している最中でした。



以来、いつか宝禄祭に参拝し、元旦の朝と5月22日の宝禄祭と9月の例大祭時のみに授与される「宝禄勝運札」をいただきたいものだと思っていました。幸い、今年は5月22日が土曜日ということもあって、ようやく参拝することができました。

午後1時過ぎに参拝したら、4時からお祭りで、穴八幡宮の神職さんがいらっしゃって、外れくじ供養なども行われるので、時間があれば参列すればいいとお誘いをいただきました。せっかくですから、4時頃、再度お参りすることにしました。



外れくじの山。全国から郵送されてきたものも多いそうです。



4時に神社に着くと、ちょうど神事が始まったところでした。参拝者は50名ほどで、地元の人と他から集まった人が半分ずつぐらいではないかという感じでした。



祓詞の奏上の様子。地元町会の方は、皆さん、お祭りの法被を着ての参列のようでした。

続いて修祓。神饌、祭主、参列者の順でお祓いした後、社殿の外に出て、供養される外れくじをお祓いしました。



外れくじのお祓い。

それから祭主による祝詞の奏上、玉串奉奠、各自参拝という順序で無事に神事は終了。『宝禄勝運札』もいただくことができました。

その後、希望者は「宝禄狐」を触らせてもらえるということだったのですが、時間がなかったので帰宅しました。

なお、外れくじは郵送・宅急便でも受け付けており、郵便局の振替用紙で千円以上のお賽銭を振り込むと、『宝禄勝運札』もいただくことができるそうです。

参照:http://www.wa-ha.com/Pages/houroku/houroku.html

せっかくですから、外れくじをただのゴミにしてしまうのではなく、供養してもらって開運というのもいいのではないでしょうか。

心神(わがたましい)を傷ましむること莫れ。ありがとうございます。

↓一日一回クリックしてくださった方には、きっと何かいいことが起こると思います。
人気ブログランキングへ

開運! 東京パワスポ散歩開運! 東京パワスポ散歩
(2009/12/22)
まのとのま

商品詳細を見る
スポンサーサイト

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【業界初!】完全返金保障があるミニロト予想ソフト!

返金保障といって、曖昧な条件を挙げているような詐欺商材は腐るほどたくさんあるのですが、このソフトだけはきちんと条件を挙げています。当選確率が90%を下回った場合は、商品代金は返金。10回の抽選で2回不適中があった場合には完全返金。つまり10回の予想で2回...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

これですね!

微笑ましい、面白いいわれがあるのですね~(奥さんと自分、重なりました(苦笑))あきらめない、プラス思考のダンナさんの勝ち♪ってことですね。
ありがとうございます!!
早速、北西に貼り!です!
御利益ありそうです!!

Re: これですね!

>しーさー様

このお札、知り合いの霊感のある(某有名寺院で修行したこともある)方にも
お分けしたのですが、その方から「あれは本当に効果があるかもしれない」と
いって、わざわざ連絡がありました。

というのは、お渡しした日の晩、知り合いの夫婦と会食をしたそうなのですが、
そのご主人のほうが競馬をするので、何か数字は思いつかないかと聞かれて、
例のお札にお祈りをして、思いつく数字を言ったのだそうです。

で、そのご主人は、その数字で三連単を買ったところが大当たりだったとのこと。
ご本人は千円で別な安全そうなのを買ったら外れだったとのことですが、もし、
三連単で千円買っていたら、150万円になっていたそうです。
そのご主人は200円か300円買ったそうですから、それでも30万か45万円になって
いるはず。

それで、わざわざ「あれは真剣に祈れば本当に効果があるかもしれない」という
連絡をくれたのでした。それを聞いた私も驚きました。

いやあ、冗談で軽々しくは扱えません。
プロフィール

Author:こまいぬ
古今宗教研究所のブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキングに参加しました
人気ブログランキングへ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。