--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-02

金光大神(4)

人気ブログランキングへ
↑クリックの応援をお願いします。

金光大神(3)

天保10年(1839、文治は26歳)長男の亀太郎が誕生し、一家は喜びに包まれました。勤勉に働いたおかげで田畑も広がり、村人たちからの信頼も得て、文治の人生は順風満帆のように思えました。

ところが、それからが苦難の始まりだったのです。

文治が29歳となった天保13年(1842)、文治と亀太郎が親子ともども下痢を伴う病気になり、文治は全快しましたが、亀太郎は亡くなってしまいました。亀太郎はまだ4歳でした。

その後も、弘化4年(1847)に長女のちせが、嘉永3年(1850)には次男の槙右衛門が亡くなっています。養父・粂治郎と義弟・鶴太郎の死から相次いで5人が亡くなったわけです。さらに、飼い牛2頭が相次いで死んだことから、皆は金神(こんじん)の祟り「金神七殺(こんじんしちせつ)」ではないかと恐れました。

金神というのは方位神(ほういじん)の一です。方位神とは、それぞれの定まった規則に従って方位を遊行している吉凶の神々で、吉神のいる方位を吉方位といって、そちらの方位に事を起こすとよいことがあるとされます。身近なところでは、恵方巻を食べるときに向く恵方とは、吉神の代表格である歳徳神のいる方角です。

逆に凶神がいる方位は凶方位といい、そちらの方位に事を起こすと悪いことが起こるとされます。凶神としては金神や大将軍、豹尾神がよく知られていますが、中でも金神のいる方位はあらゆることに凶とされ、この方位を犯すと家族七人が墓を築く、家族が七人いなければ隣の者まで殺されるとして恐れられていました。

文治は家運が上向くに従い、風呂や便所、門納屋の新築、さらに屋敷の改築を行ったのですが、その数年後に人が亡くなり、しかも牛2頭を含めて七つの墓を築くことになったので、金神のいる方位を犯したのではないかと恐れたのでした。

粂治郎・鶴太郎親子の死からの主だった出来事を時系列で並べてみます。()内は西暦と文治の年齢です。

天保7年(1836、23歳)粂治郎と鶴太郎が死去、文治(当時、川手国太郎)は家督を相続し、父の遺言に従って赤沢姓に戻す。

天保8年(1837、24歳)風呂と便所を新築。

天保10年(1839、26歳)長男・亀太郎誕生。

天保13年(1842、29歳)8月に亀太郎が死亡。10月に次男・槙右衛門が誕生。

天保14年(1843、30歳)門納屋を新築。

天保15年(1844、31歳)赤沢文治と改名。

弘化2年(1845、32歳)三男・延治郎が誕生。

弘化3年(1846、33歳)厄落としとして(当時、このあたりでは男性も33歳は焼くとされていた)四国八十八ヶ所を巡拝した。

弘化4年(1847、34歳)長女・ちせが誕生。

弘化5年(1848、35歳)長女・ちせが死亡。

嘉永2年(1849、36歳)四男・茂平が誕生。
年末、いとこの森田八右衛門から、隣村の人の古い家を買わないかという話が持ちかけられ、買い取ることにする。

嘉永3年(1850、37歳)1月、買った家を解体し、自宅まで運ぶ。
3月、仮小屋に引っ越す。
5月、次男・槙右衛門が死亡。三男・延治郎、四男・茂平が疱瘡にかかる。文治夫妻は下の子どもたちの看病にかかりきりとなり、槙右衛門の葬儀は親類たちが行う。三男・四何の疱瘡は無事に全快する。
7月、牛が死ぬ。
8月、母屋を取り壊し、買い取った家を建て、引っ越しが完了する。

嘉永4年(1851、38歳)7月、前年と同じ日に牛が死ぬ。


この嘉永3年の家の改築は、非常に重要なポイントになりますので、少し詳しく見ておきたいと思います。

続きます。

心神(わがたましい)を傷ましむること莫れ。ありがとうございます。

参考:
『金光大神』『金光教教典』(金光教本部教庁)
『新訳 金光大神御覚書』(金光教日本橋教会)


↓一日一回クリックしてくださった方には、きっと何かいいことが起こると思います。
人気ブログランキングへ

吉方旅行 方位のパワーで幸運を引き寄せる!吉方旅行 方位のパワーで幸運を引き寄せる!
(2010/01/28)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

theme : 宗教
genre : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

こまいぬ

Author:こまいぬ
古今宗教研究所のブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキングに参加しました
人気ブログランキングへ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。