--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-21

お布施定額制

人気ブログランキングへ
↑クリックの応援をお願いします。


イオンが手がける葬儀紹介サービスで、お布施に目安を設定したそうです。


http://www.sankeibiz.jp/business/news/100702/bsd1007020057000-n1.htm


流通大手のイオンが、自ら手がける葬儀紹介サービスの中で「布施(ふせ)の価格目安」を打ち出したところ、仏教界が「布施に定価はない」と反発している。戒名(かいみよう)料などを渡す際に、寺から「お気持ちで結構です」と言われて、悩んだ人は多いはず。そんな声を受けて打ち出された価格目安だったが、寺側は「企業による宗教行為への介入だ」と受け止めている。(赤堀正卓)

 イオンが新しく始めたのは、葬儀の際に僧侶を紹介するというサービス。全国に約1700万人いるイオンカードの保有者向けに5月から展開している。

 浄土真宗、曹洞宗、日蓮宗といった伝統教団各宗派の僧侶を、客の要望に沿った形で紹介するという。その中で戒名の種類別や読経の有無ごとに、布施の金額を「目安」として打ち出した。例えば「通夜」「葬儀」「火葬場での読経」「初七日」の読経に加えて、「信士」といった戒名をつけた場合は25万円を目安として示した。

 仲介料は取らない。従前から葬儀社を紹介する事業を展開しており、利益はその中から出すという。

 イオンのコーポレート・コミュニケーション部では「『布施の価格が分からずに困った』『寺に聞いても、はっきりと教えてくれない』といった声が多くあり、それに応えることにした」と説明。「疑問と不安のない明瞭(めいりよう)な価格を提示するのは当社の理念。8宗派、全国約600の寺院の協力も得られることになっている」と話す。
(以下略)

これは、記事にもある通り、企業による宗教行為への介入です。お布施という極めて宗教的な部分を企業側が設定するというのはいかがなものか。無論、一方では葬儀社がお布施の額を事実上設定するということもあるようですが、それを企業側が主体となってはっきり設定するというのは越権行為でしょう。

そもそも布施というのは、喜捨であって、サービス(読経や戒名)に対する対価として支払うものではありません。以前、たしか真俗二諦の話の中で触れたと思いますが、釈尊は教えに対する感謝としての供養さえ受け取ろうとはしませんでした。

まあ、そのあたりを曖昧にして、お布施の意義をきちんと説明せず、事実上「対価」としてお布施を受けてきた仏教界にも問題はありますが、宗教行為を商行為と同等に見なすイオンのやり方はどうかと思います。

先日、八王子のあるお寺の住職さんに話を聞く機会があったのですが、今は、同じ地域の同宗派の寺院同士でも、お互いのお寺がどれぐらいのお布施をもらっているかはわからないのだそうです。かつては、市の仏教会などがお布施の金額を統一して、それを寺務所に張り出したりというようなこともあったそうですが、そういうこともなくなったそうです。

しかし、その住職さんが断言していたのは、そんなにお布施をぼったくっているお寺など滅多にないということでした。坊さんというのは、大した人物は滅多にいないが、悪い奴も滅多にいないと。

それぞれのお寺にはそれぞれのお寺の歴史や経緯があり、その中で檀家との関係ができあがったものです。それぞれの事情もあるわけですから、外部の企業がその目安を設定するなど、心得違いもはなはだしいと思います。

まあ、確かにお布施の目安があったほうが施主も気が楽ですし、お寺のほうでも金額というのは言いにくいでしょうから、葬儀社が間に入ってお布施を決めるというのも一つのやり方だと思います。

しかし、それを葬儀社(またはイオンのように葬儀社を紹介する業者)が設定するというのはおかしな話です。宗教にはサービス産業的な側面がありますが、それはあくまで宗教の本質を踏まえた上のことです。

本当にイオンというのはろくなことをしないなあとつくづく思います。

↓クリックの応援をお願いします。。
人気ブログランキングへ

週刊 ダイヤモンド 臨時増刊 葬儀・寺・墓・相続大事典 2010年 4/29号 [雑誌]週刊 ダイヤモンド 臨時増刊 葬儀・寺・墓・相続大事典 2010年 4/29号 [雑誌]
(2010/03/29)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

theme : 宗教
genre : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

こまいぬ

Author:こまいぬ
古今宗教研究所のブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキングに参加しました
人気ブログランキングへ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。