--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-01

謹賀新年



謹んで新年のお慶びを申し上げます。本年も宜しくお願いいたします。

さて、上の写真は左甚五郎作と伝わる秩父神社拝殿の「子育ての虎」ですが、よく見ていただくとわかるように母親が豹です。これは当時、虎の雌が豹だと考えられていたためです。

現代人の感覚からすればおかしな話ですが、未来の人から現代を見れば、同じようにおかしな常識が跋扈しているかもしれません。

混沌とした時代だからこそ、常識や誤った情報にとらわれず、真実を見抜く目を持つようにしたいものです。

皆さまの御健康と御多幸を心よりお祈り申し上げます。

平成廿二庚寅歳元旦

↓一日一回クリックしてくださった方には、きっと何かいいことが起こると思います。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ママは豹ですか・・

なぜ??と本当に不思議ですが、「常識」ほど個人個人の枠?が様々なのはないかもしれないですね。自分の常識はみんなの非常識??と、恥ずかしながら時々びっくりさせられる時がよくあります。「時代」というくくりだと、本当に大多数?全員がそう思っていたわけで・・実際、現代も陥っていることは間違いないですよね。
思い込まず、流されず、真実を見抜く目、養いたいものです!

Re: ママは豹ですか・・

>しーさー様

時代の常識って、自分の周囲もそう思い込んでいますから、それが思い込みだということに気づくのはとても難しいんですよね。

なので、常に「これは思い込みかもしれない」ということを心の片隅においておくことが、真実を見抜く目につながると思うんです。
プロフィール

こまいぬ

Author:こまいぬ
古今宗教研究所のブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキングに参加しました
人気ブログランキングへ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。